KennyHeadway's miscellaneous notes

雑記のコンテンツを集めて情報発信できるかな

照明をLED電球にかえてみた

20年程天井の照明に蛍光灯のシーリングライトを使っていた。ところが照明器具の故障で、蛍光灯が一切つかなくなってしまった。蛍光灯はインバータ回路で、ヒューズが切れていて、部品が1個焦げていたのでこれを変えれば直るかなと思ったが、この分野の知識は皆無なのであきらめた(残念)。

天井のシーリングライトは今はLED照明で1万円以下でも購入できるみたいだ。美観的よりも機能的に明るく照明したいということで、LED電球を取り付けることができる器具をAmazonで購入した。

www.amazon.co.jp

 

Amazon | DiCUNO LED電球専用 4分岐ソケット E26口金対応 照射角度可調 延長ソケット | DiCUNO | 口金変換アダプタ 通販

 

天井にシーリング用電球ソケットを取り付ける。

f:id:KennyHeadway:20210803125757j:plain

4分岐ソケットにLED電球を取り付ける。

f:id:KennyHeadway:20210803125838j:plain

電球をつけたものを天井に取り付ける

f:id:KennyHeadway:20210803125913j:plain

電気をつけてみる。電球色が2個、白色が2個。白熱電球60Wクラスのものが4個だ。

f:id:KennyHeadway:20210803130039j:plain

LED電極(電球色)LDA7L-G(オーム電機

LED電球(白色)LDA7D-G(オーム電機

うーむ、写真の色が実際と違う。フラッシュで撮影してみよう。

f:id:KennyHeadway:20210803130334j:plain

ちょっとは色味加減が白っぽくなった。

さらには、部屋の上の方を撮影してみよう。

f:id:KennyHeadway:20210803130447j:plain

カメラで映すと、照明の場所だけが明るく写ってしまう。でも、明るさは結構なものだ。消費電力は6.7W×4=26.8W。ざっくり30W以下だ。白熱電球だと240Wで相当ポカポカするのではないかと思うけれど、30Wでこの明るさはスゴイ。

美観的にはコメントいっぱいかもしれないが、機能的にはこれで十分かな。

あと、LED電極でも壁スイッチのOn/Offで切り替えることによって調光できるものもあるようなので、それをチョイスするのもいいかもしれない。